サテライトを利用する際はレースと競輪場の取り扱いを確認しておきましょう。

全国の競輪サテライトまとめ-ヘッダー画像

取り扱っているレース・競輪場の違い

スマホで競輪の情報収集サテライト(競輪場外車券売場)は売場によって取り扱っているレース・競輪場が違います。

 

それぞれのサテライトで全国の競輪場を扱っているわけではないので注意しましょう。

 

 

 

サテライトは原則1場をメインに扱っている

各サテライトは特定の競輪場を1場のみメインで発売しています。
開催日および車券の発売日が限定されているケースもあるので注意しましょう。

 

2場以上の扱いがあるサテライト一覧
  • サテライト大和(宮城県)

    ⇒取り扱いがある競輪場:いわき平、松戸

  • サテライト水戸

    ⇒取り扱いがある競輪場:立川、取手

  • ラ・ピスタ新橋

    ⇒取り扱いがある競輪場:京王閣、川崎

  • サテライト横浜

    ⇒取り扱いがある競輪場:川崎、小田原、平塚

  • サテライト市原

    ⇒取り扱いがある競輪場:京王閣、千葉

 

 

重賞開催時は幅広いサテライトで取り扱いがある

サテライトではメイン発売をしている競輪場以外でも重賞に限定して場外発売を行うケースがあります。
競輪最大のビッグレース「KEIRINグランプリ」では、ほぼ全てのサテライトで扱っています。
重賞開催時の発売は、重賞など特定のレースのみ発売するケースと、重賞が開催される競輪場の1日全てのレースを発売するケースがあります。
サテライトによって対応が異なるので、気になる重賞があったら場外発売するサテライト情報を確認しておきましょう。

 

競輪以外の場外発売をしていることも

一部のサテライトでは競輪のほか、競馬や競艇、オートレースの場外発売を行っています。
特にオートレースは競輪と運営団体が統合しているため、幅広いサテライトで取り扱いがあります。

 

競輪以外の場外発売を行っているところは、開催日が多いため定休日が少なく、払い戻しだけの利用もしやすいメリットがあります。

払い戻し時の注意点へ

 

全ての競輪場へ投票するならインターネット投票が便利

PCとグッドマークサテライトは全国約70カ所あるため、近隣で利用しやすい所を見つけやすいメリットがありますが、特定の競輪場にしか投票できないデメリットがあります。

 

同じ競輪場だけに投票していけば地元の選手の特徴を理解しやすいメリットがありますが、予想対象のレースが少ないと不利なことも多々ありますし、競輪をやりたい気分の時に確実に遊べません。

 

全国全ての競輪場へ投票したい場合はインターネット投票が便利です。

 

競輪のインターネット投票は、競輪の運営団体が直営する「KEIRIN.JP」のほか、楽天銀行などが扱うKドリームス、地方競馬とオートレースも扱っているオッズパークなど複数のサービスがあります。

 

インターネット投票を活用して全国の競輪場を対象にできれば、連日開催される幅広いレースの中から、予想しやすいレースだけをピックアップして勝負することもできます。

 

ただし、競輪は地域によって選手やコースなどの特性が異なるので、必要な知識や情報が多く、中上級者でないと効率良く稼げません

 

昨今は競輪予想サイトなどプロの情報を活用してンターネット投票をされる方も増えているようです。